EVのデザイン

2021年3月24日

今まで、新しい仕組みのエンジン、これまでに無い環境に優しい自動車の事ばかり考えて来ましたが、
ちょっと技術的な事、ハードウェアの事だけじゃ無く、検討すべき事がたくさんあるなぁと気付きました。

なんでかって言うと、
先週発表されたアウディの新型EV

e-tron

カッコ良すぎ〜〜

中身がなんであれ、あのスタイリングを見た瞬間に欲しくなりました。

もちろん、お値段も相当ですが、

あらためてデザインの重要性に気づいた次第です。

かつてスティーブ・ジョブズはニーズなんて誰にも分からない、
それを見た瞬間に、あ!これが欲しいってなるもの。
...それがニーズだと言ってました。

誰も見た事の無いもの。
ユーザーにヒアリングしたところで過去に見た事がある人はいないんだから、わかる訳ない!
ユーザー自身がどんなものが欲しいか明確に言い表す事が出来ない。
・・・なので聞くだけ無駄!

環境に優しい、燃費がいい、そんな車は作る事は出来ます。
...私にも...たぶんいつか...

でもカッコイイ!
それ欲しい!
ってなる車は作れるだろうか?

この車の助手席に彼女を乗せてドライブする未来を想像させる事が出来るだろうか…

こう言っては何ですが、T社の作る車って、何というかカッコ良くは無いよね。
まさかワザとじゃ無いよね、

ん〜もし真面目にデザインしてるんだったら、
いや真面目にデザインしてるとは思うけど、センス無いやね。
カッコイイって思ってるんだろか?

Juguarは、2025年からEV専業になるらしいです。
ランドローバーも生産する車の6割をEVにするとの事。

もちおん、テスラも元々カッコいい。

これまでは、車の中身、エンジンの事だけ考えてきましたが、

今後は見た目も考慮したいと思った次第です。

ではまた.....