次世代自動車の技術開発情報サイト

menu

New Car Technology Online

CATEGORYOur engine 私たちのエンジン

コロナと激動の1年間

年が明けてほどなくコロナ禍に見舞われこれからどうなるんだろうかと不安に襲われた2020年。 ...が、そんな事とは…あんまり関係無くどんどん仕事が忙しくなってしまいエンジンに 時間を割けなくなってしまいました。 去年の秋には1回目…

FANローターエンジンの開発

みなさま3ヶ月ちょいのご無沙汰でした。 ...すみません。 私がご無沙汰している間にもヒロ君は着々と開発を進めており、私達のエンジンの 基幹部品であるFANローターを3Dプリンタで出力して持ってきてくれました。 こちらで…

FUNローターエンジン、ついに生まれる。

お久し振りです。広報、CAD担当のヒロです。 以前、CADのお話をしましたが、覚えていらっしゃるでしょうか?笑 約1ヶ月前にTOP画の「FUNローターエンジン」をFusion360で設計しました。 全くの素人がCADの講習…

FANローターエンジンの開発・・・その7

前回までで、とりあえず燃料噴射は圧縮中(圧縮し終わる直前)に 噴射する事と一応しました。 次は点火についてですが、どのタイミングで点火すれば良いのかです。 当然、完全に圧縮してから点火プラグで点火すると思ってたのですが、 ど…

FANローターエンジンの開発・・・その6

点火について設計をしようと思ってましたが、大事な事をもう一つ忘れてました。 それは インジェクター 燃料噴射の事ですね、20年前ぐらいまではキャブレター車が 主流でしたが、今はほとんど…

FANローターエンジンの開発・・・その5

吸気・圧縮は出来そうな事が分かったので、爆発と排気を考えます。 排気口をどこに設けるかですが、案としてこうです。 まず、爆発時は圧縮と同様に密閉された空間があれば良いので簡単ですね、 キチンとシール出来るかどうかです。…

さらに記事を表示する

カレンダー

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031