自動車のIOT接続で巻き起こる変革の波!

コネクテッドカーとは、あらゆるものがインターネットに接続するIOT社会において
インターネットに接続された車の事。

世界はもの凄いスピードで進化し続けており、ここ最近の自動車業界を取り巻く
変革は単にEVに代表される移動手段の変革だけではなく、「配車サービス」
「ライドシェア」「エンタテインメント」「保険」「メンテナンス」「顧客サポート」
等々、これまで無かったサービス・システムが提供されてきつつあります。

今、自動車業界で巻き起こっている新たな変革の波を皆さんに少しでもお伝えできれば
幸いです。

1.
電気自動車で有名なテスラ・モーターズの車はIoT関連技術の塊です。
オートパイロットの他にも、テスラの車は常にインターネットに接続され、
車の状態を遠隔で把握することが可能であり、故障する前に劣化や異常を
検知し、顧客にメンテナンスを促すといった事ができます。
また、ソフトのアップデートで機能強化や不具合の修正ができます。
https://www.tesla.com/jp/

tesla

2.
Lucid Motorsはコネクテッドカーの重要な要素である自動運転や
スマホとの連動、音声アシスタント等の機能が搭載される予定です。
テスラのライバルになると目されています。
https://lucidmotors.com/

lucid

3.
皆さんご存知のUberはスマホで客を拾い、所謂コネクテッドカーになります。
Uberは車の位置情報と客のリクエストを分析して、需要予測や車両配置を行います。
https://www.uber.com/

4.
フォード社はIoTを活用しコネクテッドカーから大量の情報を収集しドライバーの
情報を紐付け、自動車保険のリスクを適正化しようとしえいます
https://media.ford.com/content/fordmedia/fna/us/en/news/2015/01/06/mobility-experiment-data-driven-insurance-london.html

ford

5.
ゼネラルモーターズはコネクテッドカーの共同開発プラットフォームOnStar Goを
立ち上げました。
IBMや、エクソン・モービル、マスターカードといった大手企業が共同で
サービスの開発を行っています。
http://www.gm.com/

gm

6.
Vinliはアメリカのスタートアップで、既存の自動車をコネクテッドカーに変える小型のデバイスを提供しています。ユーザーは、運転分析に基づいた運転指導や、空いている最寄りの駐車場検索といった様々なサービスを受けられます。
https://www.vin.li/

vinli

7.
IntelGOはインテル社が提供する自動運転技術の開発プラットフォームです。
5Gネットワークに対応し、セキュリティが堅牢なデータセンターといった
インフラ面に強く、人工知能やビッグデータ解析とアルゴリズムいった
ソフト面からも開発を総合的にサポートしています。
http://www.intel.com/content/www/us/en/automotive/autonomous-vehicles.html?_ga=1.49178222.938059823.1490013798

Intel

8.
Local Motorsはアメリカの新興自動車メーカー。
OlliはIBMのWatsonを活用して共同開発した小型の自動運転バスです。
車体は3Dプリントを活用して製造されています。
EVのような電気自動車はパーツ数も少なく、今後このような用途を限定し、
カスタマイズされる自動車は増えてきそうです。
https://localmotors.com/olli/

Olli

9.
Grab Taxiは東南アジアでライドヘイリングサービスです。
アプリを通じてドライバーの個人情報と車両情報が登録され、
また乗客によるレビューもあり、ドライバーは良心的な対応が求められます。
https://www.grab.com/

grab
10.
Waymoは自動運転車の開発を2009年から行っています。
Waymoが開発を進める車は、ハンドルもペダルも運転席もない完全な
自動運転車です。
https://waymo.com/

googlecar

11.
中国のBaiduやアリババグループも自動運転車の開発を行っています。
ネット決済と連動して、駐車場を予約したり、買い物客の行動データ
等と紐づけて、より高度なサービスへと進化しています。
https://www.baidu.com/
https://www.alibaba.co.jp/

Baidu

12.
EZmileはフランスの自動運転技術を開発する会社です。
主にバスの自動運転化
EZ10は日本のDeNAとも提携し国内で実験を行っています。
自律的にマップデータを作成して、道路状況に応じてルート選択します。
http://easymile.com/

EZM

13.
ドイツではメルセデスベンツが大型バスのプロジェクトを行っています。
部分的な自動運転や交通インフラとの連動などの実証実験中です。
https://www.daimler.com/innovation/autonomous-driving/future-bus.html

future-bus-16c636-41-w1024xh512-cutout

14.
シンガポールでも自動運転タクシーの本格的な公道実験が始まってます。
スマホアプリから配車をリクエストすると、車両が自動運転で迎えに来ます。
https://www.nutonomy.com/

nutonomy
15.
フランスのNAVYA社は小型の自動運転バスARMAを開発しました。
2017年から公道実験を行っています。
乗客が押すことができる緊急停止ボタンが設置されているそうです。
http://navya.tech/

NAVYA

10年前には、こんな時代が来るなんて思ってもみなかった。
しかし現実は、もうすぐ目の前まで来ているなぁと感じます。

既に空飛ぶ車も開発されているし、人を乗せる事が出来るドローンだって
もう開発されています。

あと...10年後はどうなっているんでしょ?
とっても楽しみです。

あぁ早く自動運転の車でドライブしたいなぁ~~

 

88_31